便秘と肥満の関係性

便秘が肥満を引き起こす?

現在はダイエット関連の商品が溢れ返っていますよね。インターネットなどをやっていても、ダイエット関連の広告が沢山掲載されています。

 

このように、掲載されているのは沢山の方々がそれを必要としているからだと捉えることも出来ます。

 

便秘と肥満の関連性

 

便秘が引き起こされるとなぜ肥満が引き起こされるのでしょうか。

 

それは、便秘があるから肥満となるのではなく、便秘が引き起こされているということはそれだけ腸の動きが悪く、全身的に代謝がよくないということなので、肥満が引き起こされやすい体だと捉えられます。

 

よって、便秘を解消すれば肥満が解消されるのではなく、便秘しにくい体を作り上げることによって代謝もよくなり肥満しにくい体を作り上げることが出来るのです。

 

便秘と肥満の両方を解消するには

 

便秘と肥満の両方を解消するには、筋肉を付けて代謝をよくするという方法をお勧めします。

 

筋肉は脂肪の燃焼を促進させて全身の代謝を上げる働きがあります。

 

更に、適切な量の腹筋を付けると、腸の蠕動運動が良くなり消化吸収が良くなると共に、体に不要である便の排出も良くなります。

 

このように、適切な筋肉を付けるということは素晴らしいことが沢山期待できるのです。

 

便秘を改善すると代謝がよくなる

 

便秘を改善するだけでも代謝がよくなり痩せやすくなります。

 

何故かというと、便秘があると全身の栄養状態が悪化することや、毒性物質が増えてしまうということに由来します。全身の状態がいい方が、当然体全体が活発となり代謝がよくなります。

 

よく「やる気」という言葉がありますが、全身の状態がよくなると、この「やる気」が出てきて何事にも前向きに取り組めるようになります。
そうなると脳内ホルモンも活発になるので、脂肪が燃焼しやすくなり痩せやすい体へと変化します。

 

肥満解消のキーワードは代謝の改善にあります。
これを改善することが出来れば、今まで何をしても痩せなかった体も痩せやすい体へと変化させることが出来るようになります。